車だけではない!ドライブレコーダーの代わりになる高画質の小型カメラ!!

車に乗っている人でドライブレコーダーを使っている人はたくさんいると思います。 しかし自転車や歩きの場合はどうでしょうか? 自転車でビデオカメラやスマホを持ちながら撮影するのは片手で運転することになるのでとても危険です。 歩いてスマホなどで撮影していれば変な人や怪しい人と思われたりするかもしれません。 そのような時は誰にもわからないように撮影すればいいのです。 高画質の小型カメラ(スパイカメラ)のスパイダーズXや匠ブランドにはドライブレコーダー代わりになる機種があります。 例えばペン型の小型カメラ(スパイカメラ)はペンに小型のカメラが内蔵されていて胸ポケットなどにさして歩きながら 撮影することができます。 他にも帽子型の小型カメラ(スパイカメラ)もあり帽子をかぶっているだけで録画することができ メガネ型もメガネをかけているだけで映像を撮ることができるので周りの人から 怪しまれることもなく撮影でき今まで撮ることが出来なかった証拠映像や 決定的瞬間が撮れるかもしれません。 ドライブレコーダーなどで証拠を撮るのは車だけでなく自転車や歩きの時でも事故などの 証拠を撮るのは大事です。映像は確実な証拠になりますのであとでトラブルなどにならないように するためにも高画質の小型カメラ(スパイカメラ)で証拠撮影することをオススメします。 スパイダーズX              匠ブランド

続きを読む

小型カメラのスパイダーズXからNEWモデルが続々登場! いざという時のために1つは小型カメラを‼︎

今、新しいモデルが続々登場している大人気の小型カメラ スパイダーズX ですが 今回はその中でメディアプレーヤーにもなる置時計型のスパイカメラを紹介したいと思います。 この機種のオススメポイント ①置時計としてどこにでも置ける。 ②FMラジオが聴ける ③4.3インチの大型液晶モニターがついている ④microSDカードのデータで動画、写真、音楽などが楽しめる。 ⑤カメラの設定はシークレットモードで他の人が触ってもカメラとは気づかれない。 ⑥動体検知機能&赤外線ライトで決定的瞬間が撮れるので監視や防犯に最適。 ⑦外部電源が使用できるのでバッテリー切れの心配がない。 小型カメラはカメラで撮影しているのが誰にもわからないことがいちばんだと思いますので この機種はとてもいいと感じました。 まず普段は置時計として普通にどこにでもある物だからです。 置時計にFMラジオがついている物ならどこにでもありますが それに液晶モニターがついてデジタルフォトフレームかなと思うくらいの印象しかないと思います。 カメラレンズもデザインかなと思うくらいにカモフラージュされているのでカメラが内蔵されている とは気づきにくく怪しまれることもないでしょう。 機能面でも人などの動きを検知して自動で録画をスタートする動体検知機能や真っ暗な部屋でも撮影できる 赤外線ライトを搭載しているので室内の監視や防犯には最適な機種です。(赤外線ライトの照射距離は約1mです。遠くの物や室内全…

続きを読む

ストーカー対策には小型カメラでの証拠撮影が確実!

TVのニュース番組でストーカーの話題を放送していました。 ストーカーは一度狙った人は気がおさまるまでストーカー行為を続けて 自分が気に入らない行動や態度をとると何をするかわからないというような ことが放送されていました。 このケースでは同じ職場の人で顔を知っている人でしたがストーカー行為を されている人の中には誰かもわからずストーカーをされたり、ストーカーをされているという ことにも気づいていない人もいると思います。 そのような気になることがある人には小型のカメラで撮影することをオススメします。 最近の小型カメラは超小型でカメラとはわからないようなものに内蔵されて いるので誰にも気づかれずに録画することができます。 小型カメラで証拠映像を撮影して犯人が特定されれば警察などに相談した場合に早い解決に つながっていきますので少しでも早くストーカー行為がなくなっていくことを期待しています。 小型カメラ一覧はこちらをご覧ください。

続きを読む

これ1台ですべてを監視!室内の証拠撮影にピッタリ!

普段生活している中で家の中や室内がいつもと違う、なにか変ったような気がするなどといったことはありませんか? 家の人がいない時や知らない間にストーカーや空き巣などが侵入して室内を物色したり、身近にいる人がこっそり 何かを持って行ったりしているのかもしれません。 (家の人がいない間に金品を盗むことを空き巣といい、家の人がいる時に金品を盗むことを居空きといいます。) 空き巣は家の人がいつもいない時間を予め調べておき、家の人がいない時間帯を狙って犯行に及んでいるようです。 ストーカーでも自分がストーカーに狙われているとわかっている人もいるかもしれませんが 自分がストーカーに狙われているとわかっていない人もいると思います。 自分がいない間に部屋が多少荒らされるくらいならまだいいですが(良くはありませんが)自分に危害を加えて きてからでは取り返しのつかないことにもなりかねません。 ですからストーカーの行為がエスカレートする前に何か少しでも対策をとることをオススメします。 部屋への侵入された場合や外でストーカーに後をつけられているなどといった場合でも証拠を撮影しておけば 警察などに相談をした場合に解決に結びやすくなります。 証拠を撮影するには小型カメラ(スパイカメラ)を使うのがいいと思います。 小型カメラ(スパイカメラ)は周りの人からはカメラで撮影しているのがほぼわからないような物に内蔵されているので さまざまな状況で証拠を撮影することができます。 自分の部屋などに設置して撮影…

続きを読む

歩きスマホは危険!証拠映像があれば安心!

最近歩きながらスマホ📱をしている人や自転車に乗りながらスマホを操作している人を狙った当たり屋が増えているという ニュースが放送されていました。 このような事は他人事ではなく、いつ自分の身の周りで起こるか分かりません。 車に対する当たり屋の場合は車のドライブレコーダー🚗が普及してきたため以前よりは 少なくなってきているようです。 では自転車や歩きの時はどうでしょうか? 自転車に乗りながらのスマホ操作は違反行為ですのでやめた方がよさそうです。 歩きながらのスマホ操作も事故が多発しているようで死亡事故も起きています。 しかし歩きスマホをしている人はかなり多くいると思います。 スマホの画面に夢中になっていると前や周りがあまり見えていないので 人にぶつかったり、事故に遭ったりしやすくなります。 もしそのような事になった場合、自分が悪くなくてもスマホに夢中であまり覚えて いないということもあります。自分が悪くないとはっきり言うためには証拠映像を 撮るしかないのです。 スマホ操作をしながら映像を撮るのは難しいので小型のカメラ(スパイカメラ)で 撮影することをオススメします。このような時に使えるスパイカメラにはペン型や 帽子型、メガネ型などがあります。 これらのカメラは超小型のカメラで撮影していることが わからないのであらゆる状況で証拠を撮影することができます。 万が一に備えて小型カメラ(スパイカメラ)を1つ持っていてもいいかもしれません。 小型カメラ一覧 …

続きを読む

スパイカメラの暗視補正機能とは?

証拠を撮るためや防犯用に使われている小型カメラにはさまざまな機能があります。 その中で今日は暗視補正機能についてお伝えしたいと思います。 夕方や街灯の明かりなどのうす暗い時に写真を撮る場合、 普通のカメラではフラッシュを使うと思います。フラッシュは発光して被写体を 明るくして写します。 小型カメラのスパイダーズX(映像を撮るカメラ)の場合は暗視補正機能という 機能があり、うす暗い場所でも明るく撮影できる便利な機能が搭載されている 機種もあります。暗視補正はフラッシュみたいに発光しないのでまわりから 撮影していることがわかりにくいことが特徴です。 うす暗い場所での撮影には暗視補正機能付きの小型カメラをオススメします。 光がなく真っ暗な場所では赤外線ライト搭載の小型カメラをオススメします。 小型カメラ一覧

続きを読む

もっと見る