車だけではない!ドライブレコーダーの代わりになる高画質の小型カメラ!!

車に乗っている人でドライブレコーダーを使っている人はたくさんいると思います。 しかし自転車や歩きの場合はどうでしょうか? 自転車でビデオカメラやスマホを持ちながら撮影するのは片手で運転することになるのでとても危険です。 歩いてスマホなどで撮影していれば変な人や怪しい人と思われたりするかもしれません。 そのような時は誰にもわからないように撮影すればいいのです。 高画質の小型カメラ(スパイカメラ)のスパイダーズXや匠ブランドにはドライブレコーダー代わりになる機種があります。 例えばペン型の小型カメラ(スパイカメラ)はペンに小型のカメラが内蔵されていて胸ポケットなどにさして歩きながら 撮影することができます。 他にも帽子型の小型カメラ(スパイカメラ)もあり帽子をかぶっているだけで録画することができ メガネ型もメガネをかけているだけで映像を撮ることができるので周りの人から 怪しまれることもなく撮影でき今まで撮ることが出来なかった証拠映像や 決定的瞬間が撮れるかもしれません。 ドライブレコーダーなどで証拠を撮るのは車だけでなく自転車や歩きの時でも事故などの 証拠を撮るのは大事です。映像は確実な証拠になりますのであとでトラブルなどにならないように するためにも高画質の小型カメラ(スパイカメラ)で証拠撮影することをオススメします。 スパイダーズX              匠ブランド

続きを読む

動体検知機能付きの小型カメラで決定的瞬間を捉えよう!

小型カメラには動体検知という機能が付いている ものがあります。 動体検知機能とは動きを検知して自動で録画を スタートし 動きがなければ停止して待機状態になる機能の ことをいいます。 動きがあった時だけ撮影することでムダなバッテリー の消費を抑えメモリーの節約になるので効率よく 録画することができます。 誰もいない部屋などに入った人などの監視をしたり 空き巣などの証拠映像を撮ることができます。 その他さまざまな状況で実力を 発揮することでしょう。 あなたも小型カメラのスパイダーズXで動体検知機能を 試してみませんか? 小型カメラはこちら

続きを読む

こんなものにカメラが!帽子に内蔵された小型カメラ

今の時代、どこにカメラが仕掛けてあるか わかりません。今のカメラは小型でほとんどは カメラとは気付かないようなものや場所に あるのでほとんどの人はカメラで撮られて いることに気が付かないでしょう。 今日はその中の帽子にカメラが内蔵してある ものを見ていきたいと思います。  スパイダーズX帽子型のカメラ📷は前面にカメラレンズがあり 自然な視線で撮影できるので怪しまれたりする ことはありません。また帽子を反対にかぶれば 後ろを撮影することができます。 他にも自転車に乗りながら撮影したり、 歩きながら撮ったりできるので 車のドライブレコーダーみたいなもので 万が一事故にあったときなどの証拠映像にも なります。                          スパイダーズX録画もリモコン操作で出来るので撮りたい場面 だけ撮ることができます。ですからムダな メモリー消費、バッテリーの消耗もなく大事な 場面でバッテリー切れなどの事態を防ぐことが できます。 帽子型の小型カメラ📷で今まで撮れなかった 映像を撮ってみませんか? 小型カメラ スパイダーズXはこちら

続きを読む

小型カメラはここまで進化した!!

みなさんは小型カメラといえば どんなイメージが あるでしょうか? 最近の小型カメラは普段いつも 使っているような 物にカメラが内蔵されているので カメラと気づく 人はほぼいないと思います。 時計にカメラが内蔵してあったり メガネや帽子に カメラがあるものもあります。 これらのカメラは防犯用に使用する ために販売されています。 その名は     スパイダーズX 誰にも気付かれないのでいつでも、 どこでも映像 を記録に残すことができます。 映像があれば確実な証拠になるので 持ち運び できる防犯カメラみたいなもの です。 今まで撮れなかった決定的瞬間が 撮れるかも しれません。 いざという時のために一つ           スパイダーズXを 持っていてもいいかもしれません。                        小型カメラはこちらから

続きを読む

これ1台ですべてを監視!室内の証拠撮影にピッタリ!

普段生活している中で家の中や室内がいつもと違う、なにか変ったような気がするなどといったことはありませんか? 家の人がいない時や知らない間にストーカーや空き巣などが侵入して室内を物色したり、身近にいる人がこっそり 何かを持って行ったりしているのかもしれません。 (家の人がいない間に金品を盗むことを空き巣といい、家の人がいる時に金品を盗むことを居空きといいます。) 空き巣は家の人がいつもいない時間を予め調べておき、家の人がいない時間帯を狙って犯行に及んでいるようです。 ストーカーでも自分がストーカーに狙われているとわかっている人もいるかもしれませんが 自分がストーカーに狙われているとわかっていない人もいると思います。 自分がいない間に部屋が多少荒らされるくらいならまだいいですが(良くはありませんが)自分に危害を加えて きてからでは取り返しのつかないことにもなりかねません。 ですからストーカーの行為がエスカレートする前に何か少しでも対策をとることをオススメします。 部屋への侵入された場合や外でストーカーに後をつけられているなどといった場合でも証拠を撮影しておけば 警察などに相談をした場合に解決に結びやすくなります。 証拠を撮影するには小型カメラ(スパイカメラ)を使うのがいいと思います。 小型カメラ(スパイカメラ)は周りの人からはカメラで撮影しているのがほぼわからないような物に内蔵されているので さまざまな状況で証拠を撮影することができます。 自分の部屋などに設置して撮影…

続きを読む

歩きスマホは危険!証拠映像があれば安心!

最近歩きながらスマホ📱をしている人や自転車に乗りながらスマホを操作している人を狙った当たり屋が増えているという ニュースが放送されていました。 このような事は他人事ではなく、いつ自分の身の周りで起こるか分かりません。 車に対する当たり屋の場合は車のドライブレコーダー🚗が普及してきたため以前よりは 少なくなってきているようです。 では自転車や歩きの時はどうでしょうか? 自転車に乗りながらのスマホ操作は違反行為ですのでやめた方がよさそうです。 歩きながらのスマホ操作も事故が多発しているようで死亡事故も起きています。 しかし歩きスマホをしている人はかなり多くいると思います。 スマホの画面に夢中になっていると前や周りがあまり見えていないので 人にぶつかったり、事故に遭ったりしやすくなります。 もしそのような事になった場合、自分が悪くなくてもスマホに夢中であまり覚えて いないということもあります。自分が悪くないとはっきり言うためには証拠映像を 撮るしかないのです。 スマホ操作をしながら映像を撮るのは難しいので小型のカメラ(スパイカメラ)で 撮影することをオススメします。このような時に使えるスパイカメラにはペン型や 帽子型、メガネ型などがあります。 これらのカメラは超小型のカメラで撮影していることが わからないのであらゆる状況で証拠を撮影することができます。 万が一に備えて小型カメラ(スパイカメラ)を1つ持っていてもいいかもしれません。 小型カメラ一覧 …

続きを読む

もっと見る