これ1台ですべてを監視!室内の証拠撮影にピッタリ!

普段生活している中で家の中や室内がいつもと違う、なにか変ったような気がするなどといったことはありませんか?

家の人がいない時や知らない間にストーカーや空き巣などが侵入して室内を物色したり、身近にいる人がこっそり

何かを持って行ったりしているのかもしれません。

(家の人がいない間に金品を盗むことを空き巣といい、家の人がいる時に金品を盗むことを居空きといいます。)

空き巣は家の人がいつもいない時間を予め調べておき、家の人がいない時間帯を狙って犯行に及んでいるようです。

ストーカーでも自分がストーカーに狙われているとわかっている人もいるかもしれませんが

自分がストーカーに狙われているとわかっていない人もいると思います。

自分がいない間に部屋が多少荒らされるくらいならまだいいですが(良くはありませんが)自分に危害を加えて

きてからでは取り返しのつかないことにもなりかねません。

ですからストーカーの行為がエスカレートする前に何か少しでも対策をとることをオススメします。

部屋への侵入された場合や外でストーカーに後をつけられているなどといった場合でも証拠を撮影しておけば

警察などに相談をした場合に解決に結びやすくなります。

証拠を撮影するには小型カメラ(スパイカメラ)を使うのがいいと思います。

115.jpg

小型カメラ(スパイカメラ)は周りの人からはカメラで撮影しているのがほぼわからないような物に内蔵されているので

さまざまな状況で証拠を撮影することができます。

自分の部屋などに設置して撮影するタイプや普段身につけている物に小型のカメラが仕掛けてあるタイプもあります。



部屋に誰かが侵入した場合には動体検知機能という動いた人などを検知して自動で録画をスタートできる機能や

赤外線撮影という真っ暗な部屋でも赤外線ライトという目に見えない光を照射して物体を見えるように撮影する

機能があるモデルもありすべての証拠を捉えるには小型カメラ(スパイカメラ)が最適です。

自分にも気になることがあるような人は一度、小型カメラ(スパイカメラ)を使って証拠を撮影することをオススメします。



















この記事へのコメント